JAL、国内線特典航空券で減額マイルキャンペーン開催!

片道最大2,000マイルの減額!

「JAL」が2024年6月24・25日の2日間限定で、JALグループ国内線特典航空券での減額マイルキャンペーンの開催を発表しました。

ひとまず詳細は、以下の通り。

    国内線特典航空券タイムセール

    ・予約期間|2024年6月24・25日
    ・対象搭乗期間|2024年8月20日~9月30日
    ・対象路線|以下を除く国内線全路線(直行便)
     対象外…フジドリームエアラインズ/天草エアライン/オリエンタルエアブリッジとのコードシェア便と国際線特典航空券の国内区間ならびに羽田~中部・成田~伊丹/中部線 

    減額マイル数は、路線ごとに設定されているゾーンによって異なり、以下の通り(必要マイル数は基本マイルベース)。

    ゾーン主な区間通常必要マイル数割引後必要マイル数減額マイル数
    ゾーンA大阪~高知
    福岡~松山・鹿児島
    4,000マイル3,500マイル500マイル
    ゾーンB羽田~山形
    新千歳~中標津
    大阪~松本・出雲
    那覇~宮古
    5,000マイル4,000マイル1,000マイル
    ゾーンC羽田~小松・大阪
    大阪~福岡
    那覇~石垣
    6,000マイル4,500マイル1,500マイル
    ゾーンD羽田~広島・高松
    中部~福岡
    大阪~鹿児島
    7,000マイル5,000マイル2,000マイル
    ゾーンE羽田~帯広・福岡・鹿児島
    大阪~那覇
    福岡~那覇
    8,000マイル6,000マイル2,000マイル
    ゾーンF羽田~那覇
    中部~那覇
    大阪~宮古・石垣
    9,000マイル7,000マイル2,000マイル
    ゾーンG羽田~宮古・石垣
    中部~宮古・石垣
    10,000マイル8,000マイル2,000マイル

    最大で片道2,000マイルの割引と言う減額マイル。

    あまり「JAL」は減額マイルキャンペーンを行なう印象のある航空会社ではないので、JALマイルを貯めている人にはチャンスと言えそうな機会ですね。

    旅がしやすいタイミング

    羽田からだと中四国、大阪からだと九州が入ってくるゾーンDで2,000マイルの減額。
    元々、片道7,000マイル区間。
    往復すると14,000マイル区間が、片道5,000マイル・往復10,000マイルになるので、結構、お手頃感が出てきますね。

    国内線だと特典航空券でも燃油サーチャージが不要と言うのも、嬉しいところですし、対象搭乗期間としてもお盆明けの夏休み終盤から9月で、特に特典航空券の枠が残っているのであれば、シルバーウィークも対象(さすがにこの期間は、特典航空券の枠は、あまり残っていないかも知れませんが…)。

    夏の暑さも一段落して(それでも最近の9月はまだまだ暑いけれど)、とりあえず旅がしやすくなるシーズン。

    この減額マイルキャンペーンは、結構、チャンスと言えるのかも。

    枠がどれだけ残っている…?

    ただ正直、このタイミングでのキャンペーン。

    「JAL」の場合、空席がある限り特典航空券への交換は可能ですが、空席と連動して必要マイル数が上がっていくシステムを取り入れていたりするので、どれだけ基本マイル数で飛べる路線があるのだろう…と言う気はしてしまいますね。

    ってか、そもそも国内線の特典航空券って、どれぐらいのタイミングで交換する人が多いのでしょうね。

    僕個人としては、国内旅行の場合は、結構、ギリギリなタイミングで旅程を決めるコトがほとんどなのですが、一般的には前以て準備される方が多いでしょうし…