dポイント、ランクアップ基準と内容を変更!お得になる??

d払い特典新設!長期利用特典終了に!

NTTドコモ系の共通ポイントプログラムである「dポイントクラブ」が、2024年10月3日から順次、改定されるコトが発表になりました。

具体的な改定内容は、以下の通り。

  1. ランクアップ基準の変更
  2. ポイント倍率アップ特典の変更
  3. d払い特典の新設
  4. 料金充当特典の新設
  5. 長期利用ありがとう特典の終了

具体的な内容は、以下の通り。

ランクランク
判定基準
ポイント倍率
アップ特典
d払い特典料金充当
特典
改定後現行改定後現行
5つ星5,000pt~5,0000pt~2倍2.5倍1.0%+5.0%
4つ星1,500pt~1,500pt~1.5倍2倍0.5%+2.0%
3つ星600pt~600pt~1.5倍2倍0.1%+1.0%
2つ星50pt~100pt~1.5倍1.5倍
1つ星1倍1倍

今まで、一部料金プランの誕生月のd払い還元率が大きくアップする形で提供されていた「長期利用ありがとう特典」がなくなり、街中でd払いにて決済すると還元率がランクに応じてアップする「d払い特典」と料金充当特典(ドコモのケータイなどの料金へのポイント充当に応じた追加充当ポイント)が新設される形。

長期ユーザー向けに特典を提供するコトが、行き過ぎた囲い込みに当てはまる可能性が高く禁止されているが、これに相当するコトから「長期利用ありがとう特典」がなくなったとは明らかにせず、あくまでも、“誕生月に限らず、1年を通じてdポイントが貯まりやすいプログラムへ変更する”のが目的とのコト。

改定の理由は…?

まず変更点としては、ランクアップ基準で2つ星だけが判定基準が変わると言う点。

「dポイント」のランク判定基準は、直近3ヶ月間の累積ポイント数。

2つ星はこれまで直近3ヶ月間で100ポイントが必要であったが、それが50ポイントと半減する形に。

それでいてポイント倍率アップ特典(dポイント加盟店でのポイント倍率)は、変わらずの1.5倍。

これまでの直近3ヶ月間で100ポイントも、そこまでヘビーユーザーでなくても、なんとか届くポイント数だと思っていましたし、ボク自身、2つ星キープを続けたい…と言うランクでしたが、これが50ポイントになると、意識しなくても届くポイント数と言う感じになりますね。

それで1.5倍になるのは、ありがたい話。

逆に3つ星以上ではこのポイント倍率アップ特典が、軒並みダウンするコトに。

それを補うべくd払い特典が新設されたので、d払いで決済していれば、そこまでダウンはしないコトになる。

が、ライト層の確保とd払いの利用促進と言うのが、今回の主眼なのかな…と。

ただこれで直近3ヶ月間で50ポイントでOKな2つ星と1,500ポイントが必要な4つ星の、ポイント倍率アップ特典での倍率が1.5倍と同じになってしまいましたね。

これってどうなの…とは、さすがに思ったり。

通常、こうしたヘビーユーザーを囲い込むために、ランク制度ってあると思うんですが、そこを多少、ダウンさせると言う形なので。

2つ星をキープせよ!

「dポイント」は、NTTドコモが手掛けるポイントプログラムですが、別にdocomoで回線を持っていなくてもOK。
そして、JALマイルに交換ができるプログラム。

なので、ランク制度を上手に使って、お得にポイントを貯めて行くコトは、マイルに繋がったりします。

今回、2つ星のランク基準が簡単にクリアできる水準になったので、ライトユーザーには嬉しい改定になりましたね(逆に、がっつりと使い込んでいる人からすれば、ちょっと積算率が悪くなったかと思います)。

まぁ、マイルに繋がるし、そもそもキャンペーンも豊富に開催しているプログラムなので、これからもチャンスがあればどんどん貯めていきたい感じ。

その為にはまずは最低でも2つ星をキープしておくって感じですかね。

今回の改定で、2つ星~4つ星まで、ポイント倍率アップ特典の内容が同一になったので、そこまでがっつりと使い込む必要もなくなりましたし。